「上原琢矢ピアノリサイタル」 を開催致しました♫

9月29日土曜日18時30分より
虹色の旋律〜祈りと希望〜 上原琢矢ピアノリサイタル2018 東京公演 を開催致しました。


当日は台風接近が心配されましたが、東京方面だけではなく、全国各地から、若手期待のピアニスト、上原さんの奏でる生の音をぜひ聴きたいとの、多くのお客様にお越しいただいての開演となりました。

 

前日の広島公演を終えてそのまま東京入りした上原さん。

タイトルの通り、祈りの気持ちでいっぱいになるバッハから始まり、強靭なテクニックと叙情的な音楽性、多彩な、まさに虹色の音色での魂のこもった演奏に、会場の皆様から一曲ごとに、感嘆と感動のため息が漏れていました。

 

アンコールは3曲

「ラヴェル 水の戯れ」
「リスト 超絶技巧練習曲より 鬼火」
「バッハ/シロティ編曲 プレリュードBWV855a」

 

上原さんは、今年11月開催される第10回浜松国際ピアノコンクールに出場予定です。
上原さんらしい演奏で、コンクール会場でも素晴らしいパフォーマンスを披露してくださることでしょう。

 

ひのきの森musicも、ご活躍を全力で応援しております。

 

 

ひのきの森music
ピアノ講師&コーディネーター 岡田ミサコ